派遣先の社長と私の愛人契約にも、いよいよ終わりの時が来ました。この時私たちの関係の事はすっかり社内では有名になってました。そのため社内だけではなく社外にまで噂は広まり、それが社長夫人の耳にも入り、私たちの愛人契約解消の決定打となってしまいました。これは後から知った話なのですが、どうも社内の人間がこの噂をSNSで書き込んだらしいのです。その事で「○○っていう会社の社長は秘書と愛人の関係になっている」という話がさらに拡散してしまい、社長の自宅のご近所様がそれを見て、夫人に報告をしてしまったようです。

 

夫人にこの事を詰め寄られた社長は当然認めたりはせずに否定をしていました。私も否定してもらってよかったと思いました。認められてしまったら私にも害が飛び火してどうなることかわかりません。夫人も結構しつこく問い詰めていたようですが社長は否認を続けていました。それで夫人も一旦は納得して事が治まったようにも思えたのですが、ある日突然社長から「もう終わりにしよう」というメールが届きました。私は悲しくて仕方がなかったので「お願いですから捨てないでください」とメールを返しましたが返事はありませんでした。この時私は生活レベルを下げることに悲しさを感じていたという事もありますが、長い間愛人として社長のそばにいたので、社長への愛も感じていました。だから離れたくなかったんです。だけどメールが来た翌日に出社すると、今までの事が何もなかったかのような振る舞いをされました。

 

私は「社長、メールの事撤回してください。やり直したいです」と懇願してみたのですが「何の話かね?」といわれる始末。約1年間愛してると言い続けてくれていたのは嘘だったのかと思うほどあっけなく捨てられてしまいました。こうして幸せだった愛人生活も幕を閉じました。当然今までのような華々しい生活ともお別れです。派遣社員の秘書として普通に生活をしていかなければならなくなりました。

 

リッチ男性が集う優良サイト登録無料
愛人サイトランキング
女性はどれだけ利用しても完全無料