派遣先の社長と愛人契約を結んでからの私の生活は、それはもう華々しいものでした。今までは家賃7万円の1Kのマンションに住んでいたんですが、月に30万円もの報酬をもらっていたので、それよりも高いいわゆる高級マンションに引っ越すことができましたし、通勤も全てタクシーを使うようになりました。欲しいと思った洋服は値段を見ずに買えるし、それは本当にバブリーな生活をしていました。当然報酬をもらう代わりに社長と体の関係も持ちました。愛人ですから当然です。でも社長との逢瀬はすべて高級ホテルの一室だったので、それも貴重な体験でした。決して自分のお金では泊まれないようなホテルに頻繁に行くことが出来るんですから悪い気はしません。それと週に2回の高級レストランでの食事も最高でした。こうして愛人契約を結んでからは、今までの生活とは全く別世界の暮らしをしていました。

 

しかしそんな生活が約1年間続いたときに、華々しい生活にも危機が訪れます。人の噂というのは怖いもので、社内で私と社長が愛人の関係になっているという噂がまことしやかに囁かれるようになりました。決してばれないように細心の注意を払ってたんですが、どこかで必ず誰かが見ているものです。噂はあっという間に社内全体に広まってしまいました。

 

当然私も社長も「そんなのは事実無根の単ある噂」だと言い張って否定をしていましたが、私たちが否定をすればするほど周囲はさらに盛り上がり噂はどんどん拡散していきます。しまいには他の役員から「君は社長の顔に泥を塗る気か」といわれてしまう始末。私と社長の愛人ライフに段々と危機が迫っていました。それでも私は生活レベルを下げたくはなかったので、何とかこの関係を続けたいと思い、社長にも捨てないでほしいとお願いをしていました。

 

リッチ男性が集う優良サイト登録無料
愛人サイトランキング
女性はどれだけ利用しても完全無料